いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球体関節改造(肘)

等倍で表示
最近、方々でピュアニーモボディの腕を球体関節化を見るようになった。
関節のラインが綺麗に見えたので自分も真似をしてやってみた。


等倍で表示
ボディはアドバンスボディで。



等倍で表示
ジョイントを入れる部分に穴を開ける。



等倍で表示
リューターで穴を広げてみた。



等倍で表示
ほじくるだけでは限界があり、面倒くさいので切る。



等倍で表示
今回使ったのはリボルテックの8㎜のジョイント。
切断面の位置が狂わないようにジョイントが入るサイズに削りだしていく。
幾度も細かい調整を繰り返す。



等倍で表示
可動範囲は元のフリクションボディと同程度。
これ以上範囲を広げるには2重関節でないとだめだな。



等倍で表示
これは、この前作ったダブルボールジョイントの肩と組み合わせて水着やノースリーブの服で使おう。
今回はやっていないが、手首もオビツのものを使えるように出来れば尚良いな。

他には、秋葉アゾンで見たイカ娘の「肩」が計画されているフル可動フリクションの構造と同じように見える。
それ故肩パーツはいじらなくても大丈夫そうだし、腰は良いアイディアが思い浮かばないので後にして次は膝かな?



等倍で表示
最後に荒れた表面均しとシャドウの塗装をVカラシで剥がす。
使い過ぎはまずいが便利なものである。



等倍で表示
ついでにこれがウチで使っているリューターブースのような物。
味付け海苔が入っていたボトルに穴を開けたもの。
ウチは狭いので重宝している。
こう見えても意外と外に粉が漏れない。



等倍で表示
素体改造するようになってから導入した電気ドリル。
とても安かった。下手すると良いドリル刃よりも安い。
ソフビに穴を開ける程度なら十分過ぎる。



等倍で表示
ねこにーも改造も楽だ。
二の腕の削り出しもリューターの超硬カッターで一瞬だ。
しかしあれからサボっているため続きをしていない。
最大の敵は自分自身である。



等倍で表示
そしてもう1つ。
100均で良いビーズを見つけたのでこれを細工する。



等倍で表示
これも100均で売っていた。



等倍で表示
ビーズに穴を開け1㎜アルミ線をプラ用瞬着で取り付けてゴムを通す。
髪留めの出来あがり。



等倍で表示
リボルテックジョイントは意外と使い易いことが判った。
持ち主が色々工夫して個性を引き出してあげないと。

さて、そろそろ出掛けたいけど天気が安定しないな。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

もともと球体関節のキャストDollを扱ってるので、にーももこういう風にできるのだとびっくりしました。
これはけっこうシルエットがきれいですね。
可動範囲も広がって、見た目もキャストっこのようななめらかなラインでいいなと思いました(^^)

  • 2011/09/21(水) 21:49:25 |
  • URL |
  • komo #-
  • [ 編集 ]

こんばんわ~
おぉー! 流石"南風原式"可動
いつも通り良い感じですね♪
いっそ全身コレでイケそうですな
某のDMユニット2も要所に使えますよ~

  • 2011/09/21(水) 22:17:41 |
  • URL |
  • 飛燕 #-
  • [ 編集 ]

>komoさん
私も最近知ったもので是非とも自分のにーもでもやってみたいと思い、やってみたところ意外に良い感じに出来ました。
可動範囲は劇的には変わらないですが、あの残念な肘の裏が無いので良い感じです。

>飛燕さん
南風原式可動!?
100%他人の真似ですが…。

無論DMユニット2も候補には入り調査しましたが採用には至りませんでした。
実は今の状態でリボジョイント以外にもそのまま関節技の球体ジョイントが使えます。
関節技の場合、ボールは若干小さくなりますが可動範囲は若干広がります。

  • 2011/09/24(土) 12:30:17 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/38-969fa834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。