いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のお出かけ2 葛西臨海公園 後編

拡大表示
夕暮れの時間、まだ帰るには少し惜しい。
もう少し粘っていこう。


拡大表示
渚閉鎖の時間が来たため浜辺を後にする。



拡大表示
あずまやでひと休みしよう。



拡大表示
見事なまでの猫の開き。



拡大表示
隣で休憩。



拡大表示
多分この猫は去年も見ているな。



拡大表示
もうひと回り撮って行こう。



拡大表示

拡大表示
夕日。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
夕日が良く見える場所へ移動しよう。



拡大表示

拡大表示
日没。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
余韻に浸る。



拡大表示
荷物を整理して帰ろう。



拡大表示

拡大表示
まわりは暗いがだいぶ粘れるな。



拡大表示
さすがに暗い。帰ろう。



SONY ILCE-7M2 α7 II

Rollei Distagon HFT 25mm F2.8
JACA PANAGOR AUTO WIDE-ANGLE 35mm F2
Kenko MC SOFT 45mm F4.5
Steinheil München Culminar 85mm F2.8 VL


念願の25㎜ディスタゴン投入。
結構迷ったがAEでもMMでもなく最終的にローライのシンガポール製に落ち着いた。
最後まで残っていた使用頻度の高い24㎜台の決め玉が決まったことによりα7 IIを母艦とした17㎜~135㎜までのオールドレンズのシステムが完成した。
これで沼が落ち着くと良いが…。

しかし、α7Ⅱにニッシンのi40を付けっぱなしにしていると電池の消耗が激しい。
OM-Dではそこまでひどくないのだが。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/364-3d14efb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。