いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のお出かけ4 青い花畑 後編

拡大表示
いつの間にか夏だな。
あまりにも忙しすぎて曜日感覚から日付感覚どころか季節感まで麻痺していた。
自由な時間が無くて野外撮影が出来なく夢にまで出てくる始末。
人間できる事は限られるものだな。

前回の続き。



拡大表示
昼を過ぎ人も多くなってきたのであまり人の居ない外れの方へ。



拡大表示
所詮は1/6ドールなので場所とアングルと画角を工夫すれば何とでもなる。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
今回は青い鳥が大活躍だ。



拡大表示

拡大表示
結構良い時間になった。
そろそろ引き上げるか。



拡大表示
ネモフィラソフトで一服。

まあ、前編の写真もそうだが野外撮影で人が写り込むと一気に胡散臭い写真になるからな。
スケール感の調整も気を使うものだ。



拡大表示
見晴らしの丘を離れる。



拡大表示
撮りながら出口へと向かう。



拡大表示
昼過ぎからだいぶ風も強くなっている。



拡大表示
つつじ。



拡大表示
水仙がまだ綺麗だ。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
時間的にそろそろヤバイがここでちょっと撮って行こう。



拡大表示

拡大表示
日もだいぶ傾く。



拡大表示

拡大表示
もう閉園の時間だ。
引き上げよう。



SONY ILCE-7M2 α7 II

Vivitar 28mm F2.0 MC Close Focus Wide Angle
Rollei Sonnar 40mm F2.8 HFT
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R 50mm F4.5
Steinheil München Auto-D-Quinon 55mm F1.9


OLYMPUS OM-D E-M5

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.4 MMJ


今考えると無理してでもソニー用のi40と25mmディスタゴンを揃えておけばよかったな。
ビビターの28mmは癖があって好きなのだが広い景色を撮るには少し物足りない、しかし24mmクラスでは常用するには少し広い。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/359-4285ff4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。