いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のお出かけ2 榛名へ 前編

拡大表示
梅見旅その2、榛名山へ。
今回からしばらくデジカメとフィルムカメラの2台体制で。


拡大表示
越生は見頃終わりだったがこちらは標高が高い分、丁度見頃。



拡大表示
規模もこちらの方が圧倒的に広い。



拡大表示

拡大表示
撮り場まで遠く歩き続ける。



拡大表示
細い道の奥まった所を第1の撮り場としよう。



拡大表示
相方も撮り始める。



拡大表示
春うららか。



拡大表示
日差しもだいぶ強くなった。



拡大表示
そろそろ逆光撮影がキツイ季節、対策をしないと。



拡大表示

拡大表示
あたり一面梅畑。



拡大表示
そろそろ次の場所を探そう。



拡大表示
この辺が良いかな。



拡大表示
空が曇ってきた。



拡大表示
しかし、フィルムの古めかしい描写と今時の娘とは相性が悪いこと。



拡大表示

拡大表示
日が出たり翳ったりを繰り返している。



拡大表示
枝の下からまわしているドールを持つ手が攣りそうだ。



拡大表示
そろそろ先へ進もう。



拡大表示
坂の下はもっと良さそうだ。


続く。



拡大表示
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.4 MMJ
カメラもメーカーも違えど同じレンズが揃う。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/350-3299935a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。