いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

10夏
なんだか今年は不完全燃焼感漂う夏であったが、去年が上手く行き過ぎただけだったのかも知れない。

そんな訳で、PCに眠らせておくのも勿体無いので去年撮った夏の写真を上げようと思う。
大体毎年行っている場所は同じだ。

カメラはPEN導入前なので全てGX100。
まだPNフリクションボディそのままなので動きは硬く、ドール撮影も慣れていなかったので同じような構図ばかりだ。
また服も少なかったので同じ服装が多い。




10夏
笑顔ちいかを手にしてやっと被写体にしたいドールを手に入れたので本格的にドールでの野外撮影に力を入れるようになる。

それまでお出かけピンキーで外に出ていたがそれもやめて1年間のブランク。
やっと新たなフォーマットを手に入れ、本格的な撮影練習に来たのが江ノ島だった。



10夏
海の向こう側は片瀬の街。



10夏
GX100は抜群のヌケの良さが有るのだがそれと引き換えに白飛び黒潰れにモアレが凄い。
だが条件が良ければ今使っているE-PL1のキットレンズよりも良い画像を出す。
クセが強く扱いは難しいカメラだがストリートスナップでは絶大な威力を発揮した。



10夏
去年の向日葵は当たりだった。



10夏
去年もここでカメラを熱暴走させていた。



10夏
こんなに晴れた野反湖は見たことがなかった。
5回通って1回晴れるか否かといったところか。
本当はもっと水も色が独特の青をしているのだが写真では表現しきれないようだ。



10夏
お気に入りである。



10夏
毎年同じ時期に行っている佐貫町。



10夏
同じコースで海に出る。



10夏
このときは夕日は上手く撮れなかった。



10夏
ソレイユの丘で。



10夏
平日の炎天下であればそう人は多くない。



10夏
お土産屋の建物も上手く切り取れば違った雰囲気に見えるもの。



10夏
海に出て。



10夏
9月頭の棚田。
千葉の田んぼは早場米なので盆を過ぎると稲刈りをする。



10夏
御宿の海。



10夏
月が綺麗だった。


今見返すとGX100の方が風景写真との親和性が良さそうだ。
最近のカメラやレンズはボケばかり重視して写りのぬるい物が多い、もしくは値段が高過ぎになってしまう。
ただ1/6サイズのドールだとGX100では被写界深度が深過ぎて上手い半ボケ具合の調整に難がある。

しかし見比べるとウチの今のちいかは髪がボロボロだな。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

過去の写真の展覧会といった感じですね。
御自身では上手く撮れなかったとおしゃってる夕陽の写真がお気に入りです。
南風原さんの写真は自分とは全く違ったアプローチなので大好きです。
これからも素敵な写真をたくさん見せてください!

  • 2011/09/01(木) 00:17:02 |
  • URL |
  • thieri #-
  • [ 編集 ]

>thieriさん
展覧会って言うほど立派なものでもないですけどね。
夕方の海辺の写真は、たまには普通の写真をといった感じで人物スナップ的に撮ったもので私の写真では珍しいものですね。
今はカメラが変わっているのでそれに合わせてこれからは少し写し方が変わってくるかもしれませんね。

  • 2011/09/01(木) 23:51:39 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/34-c823c8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。