いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のお出かけ1 葛西臨海公園

拡大表示
うおっ!17mmが馬鹿みたいに広い。
α7Ⅱ導入でシステムが根本から変わったので早速慣らし運転とレンズとの相性のチェックだ。



拡大表示
まずは29mmで、画角が今までとは全然違う。



拡大表示
ズームレンズで。



拡大表示
林の中はまだ秋っぽいな。



拡大表示
良い感じだ。



拡大表示
トキナー17mmに交換。
今まで使っていた超広角用のフードですらけられたので外した。



拡大表示
解像度と逆光耐性はからっきしだが恐ろしく広い。
もともとSLR用のレンズなので超広角でありながら周辺のマゼンタ被りもそれほどでもなさそうだ。



拡大表示
広い、楽しい。



拡大表示
そろそろ日が沈む。



拡大表示
オレステゴン29mm
周辺減光が凄い。



拡大表示
バリオ・ゾナー35-70mm
コンタックスの標準ズーム。
さすがの発色。
かつて友人から借りたときこのレンズだけ描写が全然違い驚いてそれ以来フルサイズミラーレスでシステムを組むときはこのズームレンズを使おうと思っていた。



拡大表示
キヨハラソフト50mm
フルサイズのほうが断然写りが良いな。



拡大表示

拡大表示
VK50Rはフルサイズで使ってはじめてその本領を発揮するのかもしれない。
E-M5でもNEXでもこんな写りはしなかった。



拡大表示
ドールも撮らないと。



拡大表示
ここからはローライの40mmゾナーで。



拡大表示
日没。



拡大表示
スナップでは強力だが手持ちドールだと少し長い。



拡大表示
どんどん暗くなる。



拡大表示
浜辺はゲートが閉じる時間。



拡大表示
反対側、ネズミの国。



拡大表示
夕焼け。



拡大表示

拡大表示
初夜戦。



拡大表示
手振れ補正が強力でもさすがに辛い。
夜間撮影はOM-Dのほうが安定だな。
そろそろ帰ろう。



SONY ILCE-7M2 α7 II

RMC TOKINA 17mm F3.5
Meyer-Optik Görlitz Orestegon 29mm F2.8
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.4 MMJ
Rollei Sonnar 40mm F2.8 HFT
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R 50mm F4.5

この日が来るのを待っていた!ローライのゾナーがついに本来の画角で使える。
ライブビュー、EVF、5軸手振れ補正、ヘリコイドアダプターによる接写。
本来搭載されているRollei35S以上の性能を発揮する。
胸が熱いな。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/338-fd291b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。