いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の狭間3

拡大表示
冬は苦手だ。
寒いし、風が強いし、ドールの髪の毛が静電気を帯びて大変なことになる。
ただ、柔らかい日差しは好きだ。


拡大表示
冬枯れ。



拡大表示

拡大表示
北風が強く寒い。



拡大表示

拡大表示
黒い雲。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
寒々しい。



拡大表示
林の中へ。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
逆光。



拡大表示

拡大表示
さすがにリケノンのf1.2開放は巻くな。



拡大表示
写真は暖かく見えるが、ずっと吹き曝しのなかで撮っていたのでそろそろつらい。
目的は達成したので早々に撤収。



SONY ILCE-7M2 α7 II

SIGMA SUPER-WIDE Ⅱ MF 24mm F2.8
Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 35-70mm F3.4 MMJ
RICOH RIKENON P 55mm F1.2
Steinheil München Culminar 85mm F2.8 VL

α7Ⅱ慣らし運用。
フルサイズとなると今までと大きく変わる。
描写面でもそうだが、今まで使っていたフードが使えなくなったのでそのあたりの刷新と広角レンズの相性を調べないと。
やはり、レンズの画角そのままで使えるのは大きいな。
ちょっと無理をしてでもこつこつと集めてきたきたレンズがついに本当の意味で活躍できる時が来たな。
しばらくは使い込んで早く手足にしないと。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/337-3acf9923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。