いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のお出かけ4 富士見旅 後編

拡大表示
念願だった朝の富士も撮れた。
例年通りであればまだ到着も出来ない時間帯であり朝一から行動できるとやはり出来ることが多い。
これから光線が良くなっていく時間帯、雲が富士山を覆うまで撮って行こう。



拡大表示
もう裾野から雲が登ってきている。
おそらく始発出発ではだめだったかも。



拡大表示
3方向はススキ原。



拡大表示
もう少し上へ移動しよう。



拡大表示
オフロードカーでない車では戦車道は厳しいのでこの広い道で撮って行こう。



拡大表示

拡大表示
まだ頭だけ見える。



拡大表示
もはや富士山の周りは雲だらけ。



拡大表示
荒涼とした風景。



拡大表示

拡大表示
よくぞこんな所まで。長旅ご苦労です。



拡大表示
ソフトフォーカスと富士。



拡大表示

拡大表示
これだけ広いとソフトレンズは使いにくい。



拡大表示
レンズ毎に色が違ってくるのが面白い。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
そろそろ帰りのことも考えないと渋滞で動けなくなるな。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
そろそろ引き上げ始めよう。



拡大表示
撮りつつ帰路へ。



拡大表示
山中湖。



拡大表示

拡大表示
来た道。



拡大表示
ここで撮り収め。
実の所、天候の都合もあり仕事明けから休まずそのまま野撮に。
過労と標高差により高山病を発症して後半は凄まじい頭痛と吐き気に苦しめられるがバファリンで強引に散らした。
まあ昔から気圧差には弱く何度も起こしている。
最大の問題は良いコンディションの時に出掛けられるかどうかだな。



OLYMPUS OM-D E-M5
SONY NEX-5N

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
ボディーキャップレンズ BCL-1580


RMC TOKINA 17mm F3.5
RJ Focal Reducer FD-NEX

KMZ MC MIR-24M 35mm F2
Steinheil München Auto-D-Quinon 55mm F1.9
RJ Focal Reducer FD-MFT + FD-M42アダプター
RJ Focal Reducer FD-NEX + FD-M42アダプター

smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
ZOMZ JUPITER-3 50mm F1.5

キノンは上手く使うとカンカン照りでも凄い描写をすることがあるようだ。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/324-032c262e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。