いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室で撮影会

拡大表示
和室のあるスタジオでの撮影会に行ってきました。


拡大表示
まずは、今回一番いい感じに撮れた写真。
ダシの効いた澄んだスープにどんぶりから溢れんばかりの海老天。
コシの強いうどんを召し上がれ。

肖像用レンズのクルミナー85㎜でミニチュアうどんを撮ることになるとは。



拡大表示
冗談はさておき本題へ。
やはり畳は最高だ。



拡大表示
床の間も有る。
これは楽しめそうだ。



拡大表示
和室でのソフトレンズ。



拡大表示
小さい子合わせが難しいと思われたが問題無かったな。



拡大表示

拡大表示
着物。



拡大表示
赤い壁と色々な光源がミックスしているため難しい。
この辺の調整を覚えないとな。



拡大表示
参加者の娘たちを。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
清楚な感じ。



拡大表示
赤。



拡大表示
煌びやかだ。



拡大表示
廊下は板張り。
かなり奥行きが有る。



拡大表示
もう一つの和室。



拡大表示

拡大表示
参加者の皆さんもエンジン全開のようだ。



拡大表示

拡大表示
ここはそれぞれ表現の仕方が違うので楽しいな。



拡大表示

拡大表示
今度は洋室に移動。



拡大表示
そろそろラストスパート。
果物のレプリカを借りていたので折角だから使うことに。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
記念撮影。



拡大表示
やはり畳が最高だ。
天気が良ければ更に良い光が入りそうだ。

参加者の皆様お疲れ様でした。



OLYMPUS OM-D E-M5
SONY NEX-5N

LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


JACA PANAGOR AUTO WIDE-ANGLE 35mm F2
Steinheil München Auto-D-Quinaron 35mm F2.8
Steinheil München Auto-D-Quinon 55mm F1.9
RJ Focal Reducer FD-NEX + FD-M42アダプター
RJ Focal Reducer FD-MFT + FD-M42アダプター


Steinheil München Cassaron 40mm F3.5 VL
Steinheil München Culminar 85mm F2.8 VL
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R 50mm F4.5

シュタインハイルレンズのフル装備。
かなり気難しいレンズだが、それ故に面白い。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/309-18976127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。