いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇りの日

拡大表示
夏休み前の大仕事終了。
東北から帰還。
研修旅行とは言えお土産を買う時間すらも与えられない、ろくな休憩も無い炎天下の中のデスマーチだった。

写真の編集も追いつかない、どんどん更新ペースも落ちている。
とりあえず6月に少し撮ったものを。



拡大表示
曇りの日の夕暮れ、薄暗い林の中。



拡大表示

拡大表示
梅雨時の苔は青々と元気が良さそうだ。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
林の外へ。



拡大表示

拡大表示
花畑ももう終わり。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
名残のポピー。



拡大表示

拡大表示
そろそろ帰るか。



拡大表示
ホタルブクロ。
雨の季節。



SONY NEX-5N

Steinheil München Auto-D-Quinaron 35mm F2.8
RJ Focal Reducer FD-NEX + FD-M42アダプター


思ったよりも早くキナロンを見つけられた。
問題固体だったが何とか使えそうだ。
シュタインハイルのレンズ自体貴重品なので贅沢は言えないか。
むしろ使い潰すには良いかも。

キノンとキナロンが揃い85ミリのクルミナーでひとつのシステムが組めるようになった。
自動絞り切り替えスイッチが付いているのでMXでも使えそうだ。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/306-f095c786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。