いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I・Doll41

拡大表示
7月13日はI・Dollへ。
最近色々と散財しまくっているので今回は節約した。
その後はいつも仲良くさせてもらっている方達の卓へ。



拡大表示
早速素晴らしいことに。



拡大表示
そういえば7月24日で提督着任1周年だな。
去年のアイドールで仲間内の話題に触発されて始めたが大きくなったものだ。



拡大表示
いつもの通り会場が暗いのでシャッタースピードが苦しい。



拡大表示
お嬢と姫も参戦!



拡大表示

拡大表示

拡大表示
FA28mmソフトレンズも本来の画角だと広い。
MF機の光学ファインダーだとピント合わせ不可なのでライカの単体距離計を使う。



拡大表示
友人の所の小さい子祭りに混ぜてもらう。
野外だと小さ過ぎて構図を作るのが大変だがイベントでは抜群の機動力がとても良い。



拡大表示
I・Doll終了後は仲間内で慰労会。



拡大表示

拡大表示
酒が美味い。



拡大表示

拡大表示
美人さん達に囲まれて。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
至福の時。



拡大表示
色とりどりのお酒。
眺めていても楽しい。
そろそろ宴も終わり。

先日はお相手してくださった皆さん、
ありがとうございました!



後は適当な話。
拡大表示
ちなみに提督1周年でこうなった。
夏イベントでの最大懸案はまとまった時間が取れるか否か。現状の仕事して寝るだけが精一杯ではどうしようもないな。





拡大表示
ウチの古い新戦力。
使いこなすには数年単位で時間が掛かりそうだ。
安物のフィルムスキャナーで取り込んでいるためひどい写真だ、仕上げの仕方も考えなくてはならんな。
カメラ自体もさすがに年代物でスローシャッターでのミラーアップ、フィルムの巻き上げ不良、巻き戻しクランクの脱落等、持病がでる。
光学ファインダーは自分は乱視が強いので精密なピント合わせが出来ず苦手だ。OVF主義と言える人たちが羨ましい。
まあ手は掛かるがそこが楽しい。

デジタルは綺麗だし便利だが、性能が上がるほど撮影者の思いや人間臭さが薄れていく気がする。
使っていても自分が撮るのではなく機械に撮らされているような気がしていた。
そうして自分が行き着いた選択だ。


OLYMPUS OM-D E-M5
Steinheil München Auto-D-Quinon 55mm F1.9
RJ Focal Reducer FD-MFT + FD-M42アダプター

SONY NEX-5N
Steinheil München Auto-D-Quinaron 35mm F2.8
RJ Focal Reducer FD-NEX + FD-M42アダプター

ASAHI PENTAX MX
RICOH XR RIKENON 50mm F2
smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
Tokina 35-70mm F3.5-4.8

MFT、Eマウント、フィルム1眼またEVF、バリアングル液晶、OVFそしてレンズ。
それぞれに長所短所がある。ドールも含めTPOにあわせた組み合わせを工夫しなくてはな。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/303-fb3ed312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。