いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のお出かけ2 花見旅 新府桃源郷 後編

拡大表示
連休明けからハードだ。
とりあえずドルショ記事の前にこちらを先に。



拡大表示
だいぶ時間も遅くなってきたが観光客が帰るこの時間帯が一番動きやすいときでも有る。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
この辺はまだ花も多い。



拡大表示

拡大表示
来る時も撮った場所だがこちら側から遠距離で狙うと良さそうだ。



拡大表示

拡大表示
古いレンズには古めかしい風景と相性が良い。



拡大表示
昼までは賑やかだった道も静か。



拡大表示

拡大表示
共選場から。



拡大表示
空が澄んでいれば富士山も見えるのだが。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
そろそろ急がないと帰りの電車が。



拡大表示

拡大表示
足も限界だ。
あの丘を越えれば駅だ。



拡大表示
日ももう暮れる。
これで撮り収め。




OLYMPUS OM-D E-M5
SONY NEX-5N

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.


COSINA 20mm F3.8 MC MACRO
Kenko MC SOFT 45mm F4.5
Steinheil München Auto-D-Quinon 55mm F1.9 + FD-M42adapter
RJ Focal Reducer FD-NEX
RJ Focal Reducer FD-MFT


RICOH RIKENON P 55mm F1.2
Steinheil München Culminar 85mm F2.8 VL

逆光耐性は全く無く寄れないがクルミナーが軽くて便利だ。
行動距離が長い場合は重たいジュピター9やタムロン90マクロは気軽に持ち出せるものではない。
ヘリコイドアダプターなら強引に近接撮影も可能だ。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/289-1c677903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。