いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

拡大表示
今年はことごとくタイミングが合わず紅葉見物に行けなかった。
まあ、年を経るごとに自由な時間も減ってくる。タイミングが合わなければこんなものか。
ちょっと近所の公園に肩慣らしとレンズテストに行ったところ意外と色づいていた。



拡大表示
夕方、日没直前。



拡大表示
ちょっと前までは薮だったのだが程よく黄葉している。



拡大表示
ぬう。色が薄い、コントラストが低い、ピント合わせが難しい、後ろが渦巻いている。



拡大表示
流石はドミプラン。



拡大表示
ミール24は一発でピントが決まる。



拡大表示
発色が良いようだ。



拡大表示
古いタムロンの24mmで。
ミールと比べるとだいぶ色が薄い。
今まであまり比較したことが無かったので気付かなかったが結構差が出るものだ。



拡大表示
近間の公園でも案外良く見えるものだ。



拡大表示
タマリュウは青々としている。



拡大表示

拡大表示
日が落ちて冷えてきたしそろそろ帰ろう。



SONY NEX-5N

TAMRON 24mm F2.5 (01BB)
KMZ MC MIR-24M 35mm F2
Meyer-Optik Görlitz Domiplan 50mm F2,8

ドミプラン、噂に違わぬ癖玉臭が。
だがこういうじゃじゃ馬こそ楽しいではないか。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/252-0e87eaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。