いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大森スタジオ撮影会 中編

拡大表示
撮影会も中盤戦。
相変わらず言い光の入るスタジオだ。
これを利用しないのは勿体無いのでもっと光遊びを楽しもう。


拡大表示
無造作に置かれているオブジェも良いものばかり。



拡大表示
向こうでは。



拡大表示
陽だまりではみんな集まって撮っていた。
あえてピントを手前に影の印象を強めに。



拡大表示
洋風の建物に和服にブーツ。
どことなく明治、大正のイメージかな。



拡大表示
表現の方法は人それぞれ。
だが、それが面白い。



拡大表示
今度は自分が陽だまりを使う。



拡大表示
夢見心地。



拡大表示

拡大表示
ソフトフォーカスレンズも色々あるが、自分はやはりベス単系レンズの点光源のボケ方が一番好きだ。
このケンコーソフトは素朴な写りをするようだ。



拡大表示
逆光で。



拡大表示

拡大表示
小さな音楽家。



拡大表示
もこもこうさみみ。



拡大表示
毎回3階だけで終わっていたので今回は2階へ。



拡大表示
皆さん色々な場所で撮っている。



拡大表示

拡大表示
日が傾き始め部屋の中まで日が入ってくる。
さすがにリケノンのF1.2開放だとハロが滲む。去年までの自分ではこのレンズのピントの位置は分からなかっただろうな。



拡大表示
そろそろラストスパートかな。

続く。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/250-81004324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。