いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏時

拡大表示
貴重な休みの日、出掛けようと思い準備しているとレンズフィルターにカビが発生しているのを発見。
レンズには回っていなかったものの一通り清掃した。
今度はドールの準備をしているとボディに不具合が…。
修理していたら結局夕方になってしまった。
とりあえずアイドールに持って行くヘッドは準備できたものの一日作業ではあまりにもせつないので気晴らしに少し野外撮影へ。


拡大表示
補修したボディや新しいヘッドの状態も確認しておかないと。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
さすがに日陰はもう暗い。



拡大表示

拡大表示
そろそろ場所を移動。



拡大表示

拡大表示
ここは人目につく。
すぐに移動。



拡大表示
別の場所へ。



拡大表示
トキナーの古い17㎜レンズは開放だとソフトレンズのようだ。



拡大表示
絞ればNEXでもだいぶ被写界深度が稼げる。
思ったよりも良い感じだ。



拡大表示

拡大表示
夕日。



拡大表示
日も暮れたので撤収。
虫よけをしていったが蚊に刺されまくってかゆい。



SONY NEX-5N
RMC TOKINA 17mm F3.5
Canon FL 50mm F1.8 Ⅰ

トキナーの広角は逆光に弱いが使いやすそうだ。
しかし、NEXには大柄だ。


ここの所の急激な気候の変化に体の具合がひどく悪いが明日のアイドールの準備をしないと。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

>Sさん
先日はお世話になりました。
カメラは光学機械なので見えているものは光の情報ですね。
だから光を上手くコントロールすることで色々なものを見せてくれますよ。

新しいカメラについては、最初は一眼やミラーレスの型落ちの安いものを使い潰して勉強するのもよろしいのではないでしょうか?
ある程度知識と技術をつけてから本命選びに入ると失敗は少なくすんなりと使えるようになりますよ。

あじさい山公園はウチからは遠いのですが時と場所を選ぶと全然人に会わないので野外撮影には良い場所ですね。

  • 2013/07/23(火) 23:52:24 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/226-8d8d5a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。