いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠緑

拡大表示
先月半ばから修羅場続きで大変だ。
なかなか遠出出来ないのもせつないので近くの公園で撮る。


拡大表示
広い公園で時間帯によっては意外と人が居ないことが解った。
機材調整とかでは積極的に使えそうだ。



拡大表示

拡大表示
人工的な小川もある。



拡大表示
日が差してきた。



拡大表示
木漏れ日。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
久しぶりのねこにーもボディだが、やはりにーもの足のラインは素晴らしい。



拡大表示

拡大表示
そろそろ場所移動。
こまめに移動しないと被発見率が上がる。



拡大表示
花壇で。



拡大表示
花の密度は高くない。



拡大表示

拡大表示
なま足が眩しい。



拡大表示

拡大表示
どうも写りが怪しいジュピター3で。
こう眩しい場所だと苦しいか。



拡大表示
明らかに描写がおかしい。軸がずれている。



拡大表示
後日、分解して見たらフランジバック調整用のワッシャーがへの字に曲がっていた。
平らに直して汚れ放題だった内部やレンズを清掃したところだいぶ良くなったようだ。
内部もだいぶいじられた跡があった。
一体どれだけの人の元を旅してきたのだろうか?



拡大表示
さすがに60年位前のレンズ。逆光耐性も無くコントラストも低い、カラーバランスもだいぶ緑になる。



拡大表示
しかし、PCで軽く補正すると見違えるほどよく写る。



拡大表示
ヘリコイドアダプターで接写。
意外と接写にも耐えられそうだ。



拡大表示
相変わらずNEX-5Nの操作性はとても悪く性能的にもE-M5の足元にも及ばないが小型な分カメラバックの容量に余裕ができた。
とても小さいのも価値がある。
まあ、オールドレンズとの相性も悪くなく、2.5にーも程度の価格でこれだけ写れば上等だ。

さて、今の修羅場に耐え週末に備えるのだ。


SONY NEX-5N

SIGMA SUPER-WIDE Ⅱ MF 24mm F2.8
Rollei Sonnar 40mm F2.8 HFT
ZOMZ JUPITER-3 50mm F1.5

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/216-843a9b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。