いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のお出かけ1 五月晴れの三浦へ 後編

拡大表示
砲台跡の丘を離れもう少し先まで足を延ばしてみる。


拡大表示
眺めの良い丘を下りていく。



拡大表示
先程とは別の海岸へ。



拡大表示
普段はまず人はいない所だが、この日はいくらか人が入っているようだ。



拡大表示

拡大表示
先へ進む。



拡大表示
海がとても綺麗。
ゴミもほとんど落ちていない。
そしてとても静かだ。



拡大表示
あの先は突破出来ないのでこの辺で引き返そう。



拡大表示
ひと休み。



拡大表示
対岸の房総半島も良く見える。



拡大表示

拡大表示
そろそろ帰ろう。



拡大表示
バス停に着いたがまだバスが来るまでの時間がありそうだ。
目の前の小さな漁港で少し撮っていく。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
そろそろバスが来るかな。



拡大表示
ここで撤収。
もっと粘って夕日を狙っても良かったが三浦半島の反対側に出なくてはならず時間もタイトで行ったとしてもかなり人が居そうな気がしたのでやめにした。



拡大表示
今回はあまり写真も撮らず海岸でシーグラス拾いに明け暮れていた。
もっと沢山拾ったがそんなにあっても仕方がないので形と色の良いものだけ持ってきた。
水滴の形をしたものが拾えてこれは良い戦果だった。



拡大表示
シーグラス以上に貴重なもの。
陶製手榴弾の破片。
まだ落ちているものだな。さすがは最近まで戦車が埋まっていた所だ。
これもだいぶ風化している。

最近は人の多い所での撮影を強いられてきたのでさすがに疲れる。
やはりこういう静かな所でのんびりと過ごすのが一番性に合っているな。


撮影機材
OLYMPUS OM-D E-M5

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

RICOH XR RIKENON 50mm F2
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5
TAMRON SP 90mm F2.5 Macro (52BB)

ボディーキャップレンズ BCL-1580

比較的軽い装備で、と思ったがタム9が重い…。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/215-6e339a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。