いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑

さて、写真も溜まっているしどんどん現像しどんどん記事を作らねば。

拡大表示
連休時に新サブ機とまだ使っていなかった中古レンズの慣らしも兼ねて軽く撮りに行く。
ある程度操作や機能と性能を把握しておかないと使い物にならない。


拡大表示
JUPITER-3
あまりにも状態が悪いのか後ろが巻いている。



拡大表示

拡大表示
結像が甘く黄色っぽいようだ。



拡大表示
ピント合わせも至極困難。



拡大表示
ソフトレンズの滲み方もだいぶ違う。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
都会の公園とは思えない。



拡大表示
日が出るとだいぶ良い。



拡大表示
古い広角レンズ。



拡大表示
逆光には弱い。



拡大表示
画角のチェック。



拡大表示
ボディーキャップレンズで。



拡大表示
デジタルズーム1.2倍、換算27~30㎜位は出ているのかな。



拡大表示

拡大表示
日も落ちて暗くなってきた。
だいぶ手振れに敏感だ。
今日はここまで。
まだ慣らしが必要そうだ。



使用機材
SONY NEX-5N

RMC TOKINA 17mm F3.5
smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
ZOMZ JUPITER-3 50mm F1.5

ボディーキャップレンズ BCL-1580

いつかAPS-C機導入のためにコツコツと広角レンズを集めていた。
純正レンズは一つも無いがとりあえず使う焦点は埋めたのでメインでもやっていけそうだ。
他にもNEXを選んだ本当の理由があるのだが。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/210-0df35210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。