いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のお出かけ1 春爛漫 新府桃源郷 4

拡大表示
丁度満開と良い天気が重なった。
満開になるとすぐに摘花されるので狙ってもなかなかタイミングが合わないものだ。
多少帰りの電車の時間を遅らせても撮っていかなくては。

拡大表示
午後3時を過ぎるとさすがに人もまばらだ。



拡大表示
今は日が高いのでまだまだいける。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
これだけ空気が澄んできたならもしかしたら…。



拡大表示
やはり富士山が見えてきた。



拡大表示
距離はだいぶ遠い。



拡大表示

拡大表示
やっと良い感じのソフト。
ある程度光源と背景を選ばないと良い滲みが出ない。



拡大表示
この辺は摘花が進んでいる。



拡大表示
そろそろ駅のほうへ戻りはじめる。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
青空と。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
富士山。



拡大表示
もう日が南アルプスのほうへ落ちる。



拡大表示

拡大表示
摘花された花のなかで。



拡大表示
そろそろ帰りの電車の時間だ。



拡大表示
ヤマブキと。



拡大表示
帰りはのんびり各駅で、と思ったがもろにラッシュにぶつかりそうだったので甲府から特急にした。
クタクタに疲れたが気が済むまで撮りまくった。
やはり晴れの撮影は気分が良い。



撮影機材
OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS PEN E-PL1


LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


KMZ MC MIR-24M 35mm F2
Canon NewFD50mm F1.4
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5
LZOS JUPITER-9 85mm F2

もうE-PL1は限界だ。ダイナミックレンジが絶対的に狭い。
さすがに古い入門機では機能や操作的にももう限界か。
EVFをつけるとE-M5並みの大きさになるので結構かさばる。
まだ使えないことはないのだが、性能不足は撮影速度に直結してくる。幸手あたりからこのために何度も足を止められチャンスを逃している。
撮影にはある程度リズムというものがあり、それを崩されるのは不快でしかない。
連休前までにメインでも使える小型のサブ機を導入するか。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/201-07b4010a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。