いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のお出かけ4 花見旅 幸手権現堂 後編

拡大表示
薄曇りの天気だがたまに晴れ間が見えるが太陽が雲の裏から出てくることはなかった。


拡大表示
土手の裏手に回り撮って行く。



拡大表示

拡大表示
古いレンズばかりなためレンズによってもだいぶ発色が違う。



拡大表示
薄曇りの逆光はなかなか厳しい。



拡大表示
去年は菜の花はなかったが、今年は良い場所になっている。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
しかし混んできた。



拡大表示
今年はハナニラはまだ早いようだ。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
明るさが猫の目のように変わり厳しい撮影環境だ。



拡大表示

拡大表示
ある程度の時間撮っているとどんどん人が集まってくる。
これでは野外撮影どころの話ではない。
そろそろ撮りながら帰る。



拡大表示
ボディーキャップレンズは独特の感じだ。



拡大表示
今年は東京の桜が早かったぶんこちらにも客が流れ込んでいたのかもしれない。
いつもよりも混んでいたように思える。
やはり人の多い街場や観光地はヘトヘトに疲れる。自分の撮影スタイルには合わないな。
純粋に桜を楽しむという面では良い所だが。
撮影機材も色々揃ってきたのでここにこだわらなくても良いかもしれない。



使用機材
OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS E-PL1

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
Canon NewFD50mm F1.4
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5
LZOS JUPITER-9 85mm F2

ボディーキャップレンズ BCL-1580

E-PL1をサブ機として使ってきたが最近性能がだいぶついてこれなくなっている。
そろそろもう少し性能の良いサブ機を考えるか。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/197-a3c9a200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。