いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のお出かけ2 梅見旅箕郷へ 後編

拡大表示
前回からの続き。
良い場所を見つけてかなり長居したのでとりあえず戻って午後の作戦を練ろう。


拡大表示
戻りながらも撮っていく。



拡大表示

拡大表示
立派な木ばかり。



拡大表示
キヨハラソフトで。
端正な滲み方で場所と環境を選ばない。
現代的な写りだというのが最近少し解ってきた気がする。



拡大表示

拡大表示
モノクロで。
梅祭りのメイン会場まで戻ってきた。
ローカルな感じがとても好感。まだスレていない感じが何よりも良い。
越生はまだしも、秋の巾着田なんかは悲惨なものだからな。
6、7年前くらいは平和だった。



拡大表示
それなりに賑やかなものの死角もあるのでさっとゲリラ撮影。



拡大表示
空気が澄んでいれば見晴らしが良かったのだが。



拡大表示
初めて来た場所にしては上々の戦果だ。
というより結構写真を撮って満腹感が…。
雲行きも怪しくそろそろ下山する。



拡大表示
適当に付近を回るが雨が降ってきたり、冬枯れであまりいい場所じゃなかったりで夕方になり最後に寄った公園で撮りおさめ。
ここも被写体になるものの無い場所だがフジアンレンズでトイフォト遊び。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
25㎜f1.4常に開放。
ピント合わせがシビア。
イメージサークルがギリギリなCマウントレンズなので絞るとけられる。



拡大表示
基本JPEG撮りなので特殊な効果はカメラ内のみ。



拡大表示
ホワイトバランスを変える。

拡大表示

拡大表示

拡大表示
ファンタジックフォーカスも悪くない。



拡大表示
そろそろ撮りおさめかな。



拡大表示
最後に記念撮影。


集中してガツガツ撮れたのでとても楽しかった。
HapiBeatさんには年度末の忙しいところで都合を合わせてもらいありがとうございました。
そして、足と勘で撮り場を探す南風原流野外撮影で引っ張りまわしてしまい申し訳ないです。
今回行った場所は前から気になっていた場所なのだがアクセスが弱すぎて単独では到達困難な場所だったがHapiBeatさんの協力で素晴らしい撮り場を開拓できた。
また来年も機会が合えば来たい所です。



OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS E-PL1

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
RICOH XR RIKENON 50mm F2
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5
LZOS JUPITER-9 85mm F2
Kenko MC SOFT 85mm F2.5

FUJIAN 25mm F1.4 CCTV

これだけ変なレンズが揃うと初期型リケノンが普通に見える。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/192-c67e541e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。