いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽ドール撮影台

撮影台
前の記事でチラッと出ていたドール撮影台について。
材料さえあれば一瞬で出来てしまう。
材料を見れば何するかは大方予想がつきそうだが…。
かなり手抜きですがよければどうぞ。


必要な物。
適当な三脚。
適当なドールスタンド。
止ネジ(メス/メス)
両面テープ

撮影台
中でも最も肝になるのはこのエツミの止ネジ(メス/メス)。
昔から何かと便利な道具でピンキストだった頃もこれを使って台を作っていた。

これに両面テープを貼ってドールスタンドをくっつけるだけ。



撮影台
ただこれだけのことなんですけどね。
非常に簡単なので自分は必要に応じ細工して、使い終わったら外して両面テープも剥がしてしまいます。



撮影台
三脚に載せればこの通り。
自分は夕景、夜景等の長い露光が必要なときや、地面に置けない状況、傘を持たす等の凝ったポーズをさせたいとき使います。



撮影台
使った感じはこんな感じ。
これでも良いのですが、ドールスタンドが写り込む点が弱点なので構図は制限が多いと思います。



撮影台
これを利用して磁石付の足にPN足首のボールジョイントを何とか埋め込めれば良いお立ち台が出来ると思うのですがね。パーツ互換性を残すとなるとなかなかバランスが難しい。
現状、時間的になかなかそこまで手が回らないので計画遂行はまだ先になりそう。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

あ~なるほどぉ~!!
メスーメスのパーツを使ってたのですね。
自分は1/4のナットをABS板に埋め込んで作ってました(w

スタンド自体をくっつけるという発想は無かったので
コレは参考にさせていただきますネ♪
アザッス~!!

ちなみにウチのネコニーモは足首オビツMG付きです。
ポロリが減るのとブーツ履かせ易くなるのでオヌヌメ。


  • 2011/07/14(木) 22:53:24 |
  • URL |
  • thieri #-
  • [ 編集 ]

だいぶ仮設感たっぷりですが、手間の割には効果は良いと思いますよ。

しかし、「1/4のナットをABS板に埋め込んで」とはさすが職人ですな!
撮影スタイルからしてドールの固定は重要なファクターになりますからね。

それぞれドールにも、撮影にも個性があるようにそれに合わせたツールを考えたり、周りを参考にしたりするのもなかなか楽しいものですね。

MG足も早く手を付けたいのですが、やることが立て込んでいるのでこの夏には手を付けられないかもしれませんね。

  • 2011/07/15(金) 23:05:02 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/19-d4a5ff39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。