FC2ブログ

いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

ドールショウ横濱 後編

拡大表示
ドールショウ横濱の続き。


拡大表示
圧縮振りも中々でいよいよカオス感が増していく。



拡大表示
今度は良い感じに撮れた。



拡大表示

拡大表示
エフェクトの使い道?



拡大表示
なのはさんはいじられっぱなしで今日は災難ばかりのよう。



拡大表示
飲める年だったっけ?



拡大表示
こちらはこちらで修羅場になっていた。



拡大表示

拡大表示
普段あまり使わないアートフィルターで。



拡大表示
ヨーコさんも乱入で収拾がつかない。



拡大表示
隣では黒いヤツが成敗されていた。



拡大表示
素敵な笑顔でドールショウ横濱は終了。


正直、黒いヤツはキャラの力ではなく営業努力と政治力とでトップを取ったように感じられるため自分はあまり好きではない。
ヤツが2穴責め?で果てる姿はなかなか痛快であった。

おっと失礼。



拡大表示
後は丁度良いファミレスが見つからなかったのでカラオケでオフ会。
光源は暗いが軽いオフ会には丁度良い。



拡大表示
まあ暗くても外部照明を常に持っているうえ、E-M5は高感度領域に強いカメラなので問題無し。



拡大表示

拡大表示
きれいなジャイアンとスネ夫に露出を持ってかれている。
しかもソフトレンズで良く撮れたものだ。



拡大表示
話は盛り上がるが、ドール用の小物をあまり持ってきていないので少々寂しい。
とりあえず今手元にあるレンズをオブジェにして。



拡大表示
川の字。



拡大表示
前から薄々感じていたがインダスターは薄暗い所でその真価を発揮するのかもしれない。
国産レンズではありえん写りだ。



拡大表示
珍品、希少品勢揃い。
この狭い部屋の中にキヨハラソフトVK50R2本、PENTAX FA Soft 28mm2本が有るなんてどれだけ変態なんだ!
ファンタジックフォーカスに感激しそんな中、棚の奥で埃を被っていた中古のソフトフォーカスレンズを見つけ、ここまで早かった。
また、扱いの難しいストイックさも堪らない。コレクターの肥やしにされるくらいなら我々が使おう。

しかしシグマ30ミリは使い辛い。悪い写りではないが換算60ミリはメジャーな画角ではないので画角感が頭に浮かばない。スナップに長くポートレートには短くインパクトに薄い、何処か中途半端だ。


かなり盛り上がりとても楽しかった。
久し振りにマタ半オフのカオス振りを堪能した。
多少圧縮した方がそれぞれの距離感も縮まって良いのかもしれないね。

先日はみなさんお世話になりました。
thieriさんも毎度お疲れ様です。




OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS E-PL1


M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
SIGMA 30mm F2.8 EX DN

smc PENTAX-FA Soft 28mm F2.8
KMZ MC MIR-24M 35mm F2
LZOS MC INDUSTAR-61 L/Z 50mm F2.8
KMZ INDUSTAR-50-2 50mm F3.5
清原光学 KIYOHARA SOFT VK50R F4.5
LZOS JUPITER-9 85mm F2
あと使わなかったがボディーキャップレンズは常備品だ。
これは持ってき過ぎだな…しかも半分ソ連製。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/183-d961175c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)