いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のお出かけ 雪の木崎湖へ 3

拡大表示
中山高原での撮影の続き。
雪は固いが良い場所のチョイスだ。


拡大表示

拡大表示
ボディーキャップレンズはE-PL1で使うと周辺の色かぶりが酷いな。
さすがにもう古い機体だが如何したものか。



拡大表示
連休時はどこも混んでいる。
ここは、少ししか人も来なく奥までは踏み込んでこないので撮り放題だ。
観光地化された場所ではこうはいくまい。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
こういう場所ではFA28㎜softが活躍する場所だ。



拡大表示

拡大表示
ちょうど山影でもあるようで風もほぼ無く寒く感じない。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
雪が固いのも逆に自立させやすいという良い効果が。



拡大表示
皆さんも絶好調の様子。



拡大表示
雪うささんも。



拡大表示
白い世界。



拡大表示
朝ここに来た時に気になっていた木。
とても小さいが、広い雪原に1本だけ立っているのはなかなか風情がある。
これを使おう。



拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示
雪原の星。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
結晶は写せなかった。



拡大表示
ちょっと氷っぽい雪。



拡大表示

拡大表示
夕方まで堪能した。
薄雲がかかり光源的に苦しい所もあったがとても楽しめた。
後で雪焼けで顔がごわごわになってしまったが。


続く。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/180-a6aaa53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。