いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見慣れない贈り物

拡大表示
少し前の話。
買い物の荷物が届いた。
アマゾンは覚えがある。しかしクロネコの荷物は何だろう覚えが無い。



拡大表示
アマゾンで買ったのはこのケース。
国内では売っていないらしい。
作りは華奢だが肩から下げられ、ベルトに付けられ、取り付けパーツが過剰なほどに有り便利。そして安い。
小型のレンズケースとして良い感じ。
オリンパスのマイクロフォーサーズ純正レンズなら小さいのでほとんど入りそう。
インダスター61のような細いレンズとも相性が良い。



拡大表示
もう1つの荷物はお出かけキャンペーンで応募したボディキャップレンズと皮製ストラップだった。
これは嬉しい。
実は、去年の5月末にOM-Dを買っていたのだがユーザー登録はしていなかったのだ。
キャンペーン期間中に購入とは書いていなかったので試しに応募した所問題なく通った。



拡大表示
ボディキャップレンズ。
さすがに薄い。



拡大表示
E-PL1に装着。
なんか良い感じ。



拡大表示
著しくバランスを崩す訳でもなくとても手軽だ。



拡大表示
早速使ってみる。
さすがに解像は甘い。
しかし、発売当初そこそこ写り真面目だと言われていたようだがこれはこれでとても良い感じだと思う。



拡大表示
ピント合わせにコツがいるが手持ちでソフトフォーカスレンズを使うのに比べれば全然楽だ。
トリプレットレンズなだけ有ってヌケは良いようだ。
また以外とフレアーやゴーストにも強いようだ。



拡大表示
E-M5に付けて。
今日は酷い雪だった。



拡大表示
PENより周辺減光が少ないようだが。



拡大表示
だいぶ雪で濡れたが大丈夫だろうか。



拡大表示
速写性は抜群。
これは想像以上に気に入りそうだ。
最近どんどん軟焦点レンズやデジタルのセンサー性能に付いていけない解像の甘いレンズに傾倒しつつあるのでこれは丁度良い。
モノクロで撮っても楽しそうだ。

やはり写真を撮る目的がハッキリしていると機材選びでも迷いは少ないな。
後は運用を最適化していかないと。
雪ではもっと対策も必要だ。
まあ何とか雪の中歩いてドルショで持っていく写真は現像してきたので安心だ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/170-20da8024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。