いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のお出かけ2 初イルミネーション撮影 後編

拡大表示
まだまだ上手くは行かないが、だいぶ慣れてきた。
まだ時間は有るので撮って行く。


拡大表示
これだけ明るいと撮り易い。



拡大表示
アウトフォーカス。



拡大表示
場所移動。
ここは良さそう。



拡大表示
基本、青が好きなのでこれはたまらない。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
これだけの明るさが有れば何とか手持ちで行ける。



拡大表示
ソフトフォーカス。
こちらは暗いレンズなのでちょっと辛い。
また暗いのでピントの山も掴みづらい。



拡大表示
不思議な世界。



拡大表示
星。



拡大表示
古いレンズは鏡筒が金属製なのでとても冷たい。
どんどん指から熱を奪われる。



拡大表示
熱いシチューで休憩。
傍らに落ちていたモミジの葉を添えて。



拡大表示
幾分体も温まったので近くにあったメリーゴーランドをバックに撮影再開。



拡大表示
みんな周りのイルミに気を取られているため、ここは何気に穴場だ。



拡大表示
そろそろ行こう。



拡大表示
来た時はゴンドラが風で止まっていたが、いつの間にか動いている。
山の上に行こうかと思ったが時間が足りなそうだったのでさっき撮った場所の近くで撮り納めとすることに。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
結構人も多いのでなかなか捗らない。
そろそろ帰りのバスの時間が迫ってきた。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
ここで撮り納め。
もう少し腰を据えて撮れれば良かったが、練習と撮り場探しの意味合いが強かったのでこんなものか。
今度もう一度来れれば本命のケンコーソフトとローアングルで撮れる装備、完全防寒で挑みたいところだ。



今回使用のカメラ、レンズ。
OLYMPUS OM-D E-M5


LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

KMZ MC MIR-24M 35mm F2
LZOS MC INDUSTAR-61 L/Z 50mm F2.8
KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5

インダスター61は暗い所でも暗部まで良く写るのでピントが合わせやすい。
ダビデの星用に手に入れたがボケが乱れてくる以外小型で寄れて普通に使い易い。
ロシアレンズ侮るべからず。完動品ならかなりの性能だが癖があり皆、とても臭い。
高性能を期待して買うとガッカリするかも。
精密機械、光学機械というより金属の塊の工業製品という趣きだ。

キヨハラソフトの単玉、インダスターのテッサー4枚とレンズ構成枚数の少ないレンズがヌケが良く癖が有るが面白い。
最近のレンズは便利だが面白味を感じなくなってきた。もう重症である。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/153-4a4bb701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。