いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のお出かけ1 榛名山へ 前編

拡大表示
11月の連休に榛名山へHapiBeatさんと紅葉狩りに。

拡大表示
榛名湖畔まで来たもののやはり連休時、非常に混雑している。
何回も同じ時期にここに来ているがそれにしてもいつもより混んでいるようだ。



拡大表示
とりあえず、あまり良いポイントではないが車を止めることができたので様子を見ながら撮り始める。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
何だかこの辺の紅葉は完全に色付く前に散ってしまっているようだった。



拡大表示

拡大表示
湖畔へ移動。
もう冬のようだ。



拡大表示
ここで2人組にどこか良い撮影場所はありませんかと問われる。
あまり人がいない所云々…。
…同業者だ。

軽く挨拶を交わし暫しここで撮って行く。
おそらくここ以上に空いているところは無いと思われる。



拡大表示
それにしても朝早いこともあり湖畔は恐ろしく寒い。



拡大表示
光源も悪く、あまり良い撮影場所ではないが狙い方を工夫すれば何とかなりそう。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
自分一人だけ全開でも仕方が無いので場所を移動しようと試みたが、もはや周辺は人と車でごった返していたので下山することに。
先ほど出会った二人とも別れを告げ山を下り始める。
またどこかで会えることを…。



拡大表示
特に細かい予定は組んでいなかったのでどこに行こうかと話しながら下山。
途中車を止め休憩。

と、Hapiさんが川の方が良い感じだという。
見てみると絶好の撮り場が広がっている。
ここであれば風景写真にはならないがドール写真にはうってつけの景色だ。
先ほどのお二人さんの連絡先を聞いておけばよかった。そうすればここに誘導できたのに。



拡大表示
一見すると荒れた何の変哲もない枯草の河原だが程良く逆光が効いている。
ここを良い撮り場とひと目で見抜くHapiさんは本物だ。
私がただレンズ沼に身を任せているだけでないこと、その裏にある本当の狙いを見抜く方だ、その経験と知識は伊達ではなさそうだ。



拡大表示
それぞれの撮り方で撮り始める。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
この収差の塊のレンズはE-PL1のほうが相性が良い。
E-M5だと解像度が高すぎてレンズのほうを負けさせてしまう。
また強力な高感度耐性が仇になることもある。
飛ばしたいハイライトや潰したい暗部までしっかり解像してしまう。
何でもかんでも良く写るというもの考え物だな。



拡大表示
やっとある程度狙えるようになってきた。



拡大表示
あまりにも楽しくて同じところでばかり撮っていた。
他にも目を向けないと日が落ちてしまう。


続く。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/150-4279fe51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。