いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道草

拡大表示
MFレンズを使うようになってから写真を撮ることの楽しさが倍になった。
しかし、新しい道具ばかりでまったく使いこなしていない。
欲しかった物も一通り揃えたし、新しく増えた古いレンズをもっと使い慣らしておかないと。
少し前に免許の更新をしてきたついでに少し撮っていく。

拡大表示
行く途中で。
もう冬のような景色。



拡大表示
リケノン50㎜F2は結構こってりとした色が出るようだ。



拡大表示
本気撮りに来たわけではないので、適当に普段あまり使わないアートフィルターも使ってみるか。



拡大表示
免許の更新もあっさり終わった。
視力検査がどうかと思ったがまだ全然いけそうだ。
まだ眼鏡と言う最強のレンズを装備せずに済みそうだ。



拡大表示
シグマの24mmレンズ。
最短撮影距離18㎝は強力。
ペイントの粗まで写す。
これは新しいタイプだが古いタイプの中身はリケノン24mmF2.8と同じらしい。



拡大表示
銘玉ではなく、特出した画質では無いがこういう渋い玉が好きだ。



拡大表示

拡大表示
MF手持ちでも慣れれば何とかいけそう。



拡大表示
ウチでは最も寄れるレンズなので標準画角で接写が必要なときに使っていこう。



拡大表示
ソフトは積極的に使って練習していかないとまったく使いこなせなくなる。



拡大表示
足。



拡大表示
ソフト+ドラマチックトーン。
ダブルフィルターも面白いかも。



拡大表示
普通だとこんな。



拡大表示
ソフト+クロスプロセス。
森で使うと良いかな?



拡大表示
普通のレンズに付け替えて。
デイドリーム。



拡大表示
トイフォト。



拡大表示
ドラマチックトーン。
雨がポツポツ降ってきたので撤収。



拡大表示
帰り道。
以外と長居した。だいぶ暗くなった。



今回のカメラ、レンズ。
OLYMPUS OM-D E-M5

SIGMA SUPER-WIDE II MF 24mm F2.8
RICOH XR RIKENON 50mm F2
KIYOHARA-SOFT VK50R F4.5

AFレンズがひとつも無い。
まあ軽荷なのでこの程度。
もっと古めかしい写りをするかと思ったが案外普通に良く写る。

ボディキャップレンズも欲しいと思ったが、案外普通に写るようで興味が無くなった。
あと5㎜広角だったらホロゴンっぽくて良かったのだが…。
とりあえず今の装備をどんどん最適化していこう。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/142-0930c00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。