いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のお出かけ のんびり田園散歩 後編

拡大表示
日暮れ前の静かな時間。
ゆっくりと日が落ちるのを待つ。

拡大表示

拡大表示
日が落ち始める。



拡大表示
薄らと富士山のシルエットが浮かんでくる。



拡大表示

拡大表示
雲が多かったので良い夕日は拝めないかと思ったが、これは意外と良さそう。



拡大表示

拡大表示
小さいドールでも結構サマになるようだ。



拡大表示

拡大表示
あっという間に沈んでいく。



拡大表示
シルエット。



拡大表示
良く焼けたのでもう少し撮って行こう。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
富士山もくっきり見えてきた。



拡大表示

拡大表示
どんどん暗くなっていく。



拡大表示
そろそろ機材を片付けないと真っ暗になる。



拡大表示
やはり日の入り後30分が一番面白い。



拡大表示
月も出ている。



拡大表示
もう真っ暗だ。
そろそろ行こう。



拡大表示
帰りに寄り道。
行きに脇を通った神社へ。
田舎の神社だが結構大きく良くライトアップされている。
ここはアレを使おう。



拡大表示
2ヶ月使い続けてやっと形にはなるようになってきた。



拡大表示
絞り変動による焦点移動の大きい恐ろしく難しいレンズだ。
もっと使わないと使いこなせないな。



拡大表示
帰りの電車を待つ。



拡大表示
流石に平日の夜の上り列車はだれも乗っていない。
なかなかいい夕日が撮れたが砂まみれになってしまった。
また、カメラの水平検知が狂っていて右に下がる写真が多かったのは残念だ。
時間が出来たら後で調整しておかないと。



今回のカメラ、レンズ。
OLYMPUS OM-D E-M5

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.
LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

Canon NewFD50mm F1.4
Kenko MC SOFT 85mm F2.5
TAMRON MF SP 90mm F2.5 Macro (52BB)

オリンパスのレンズが一つも無い…。
M4/3に変えてから2年、やっと納得のいく装備が整った。ニッパチズームを核としたシステムの始動だ。

古いMFレンズはマイクロフォーサーズだと焦点距離が2倍になり立派な望遠レンズと化す。
少々使い辛い焦点かもしれないが、その焦点で何とか撮ろうと工夫すると意外と普段自分が撮らない構図に出会えたりするものだ。
ダメダメだと思った写真も後で見てみると案外様になっていたりするようだ。

まだまだ機材に振り回されている、最低半年は使い続けないと本当の性能は見えてこないな。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/141-7d7f3c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。