いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のお出かけ2 鴻巣へ前編

鴻巣
先月末に鴻巣へポピーを見に行った記録。
鴻巣
麦畑。
今にも雨の降り出しそうな残念な天気。
五月晴れは来年におあずけ。
貴重な休み、雨にならなくて良かった。



鴻巣
鴻巣の荒川河川敷。
来る時期は間違っていなかった。8分咲きくらいか。

逆にこの撮影に厳しい環境を利用し、前回の三浦の写真はあまりいい色が出なかったので、今回は徹底的にカメラの使い方を覚え、構図についてももう少し考えてみようと思う。



鴻巣
ちなみに、晴れていて満開だとこんな感じ。
2年前の写真。



鴻巣
薄暗い曇りに逆光方向。
かつてのGX100では非常に厳しい撮影環境だが、安物とは言えさすがは1眼。
コントラストの少ない状況でも設定を合わせてやれば正確に色を出してくれる。
ダイナミックレンジの広さも段違いなんだろうな。



鴻巣
ドールというものはかなり動きを表現できるが、自分は動きを表現すると言う経験値がまだ足りないので自分の撮影スタイルに合うやり方で構図を考えてみよう。



鴻巣
ちょっと気を抜くとすぐ赤色に回ってしまうな。



鴻巣
午後を回ってもう花が閉じてきたようだ。



鴻巣
地面に立たせてみる。
新しく作り直した足開きパーツは非常に安定している。



鴻巣
次に来る時は晴れるかな?



鴻巣
天気が悪く平日なので人が少ない。
じっくり構図を決めるにはちょうど良いな。



鴻巣
軽く撮って帰ろうと思ったが、これは長期戦になりそうだ。



鴻巣
設定にも拠るのだろうがルミックス単焦点レンズはやはり描画力が1段上のようだ。



鴻巣
こちらは違う種類のポピー。



鴻巣
だいぶカメラの使い方に慣れてきた感じ。
失敗写真が目に見えて減ってきた。

そろそろ長くなってた。
ここでちょうど半分なので次に続く。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

南風原さんの写真はいつも綺麗ですよね。
屋外経験が圧倒的に少ないので非常に参考になります。

自分は望遠側で撮る事が殆どなので尚の事新鮮です。
これからも勉強させていただきますっ!!

  • 2011/06/19(日) 23:46:51 |
  • URL |
  • thieri #-
  • [ 編集 ]

お褒めの言葉有難うございます。
野外撮影は結構大変ですが上手く撮れた時は大変嬉しいものです。

この撮り方は珍しいとよく言われますね。
ドールが主体では無くドールも風景の一つとして撮っている面もあります。
それ故カメラを気にしない流し目の写真が多いですね。
逆に、望遠とか背景をぼかす写真、屋内撮影は苦手だったりします。
その辺についてはこちらこそ勉強させていただきますよ!

  • 2011/06/21(火) 00:39:11 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/14-bfdbd57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。