いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出 黄昏時

拡大表示
夕立も止みもう日暮れ時。
空は染まってきたが夕日は望めなさそう。


拡大表示
雲間から夕焼けが。



拡大表示
夕日が拝めなくとも最後まであきらめないでここで粘ることに。



拡大表示
夕暮れだ。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
夕日は見れなかったが雲間が染まっていくのを見ることができた。



拡大表示
正直、天候の状況から晴れるとは思っていなかったので得した気分。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
そろそろ潮時か。
後ろの山からサルの鳴き声が聞こえる。



拡大表示
ゆっくりもしていられない。
ここから諏訪湖へとって返す。



拡大表示
真っ暗な森を抜け、シカが道の脇にいるのも見た。
霧に覆われた霧ヶ峰を抜け諏訪湖の見える山の上へ。
ドールが出せそうな場所はもう無くどこも人が集まってきている。
お祭り気分で非常識なことをしても仕方が無いので二人ともドールを出すのは我慢だ。
純粋に写真を撮るというのも悪くない。



拡大表示
さあ花火の時間だ。
ライブバルブ発動だ。

ここは縦撮りかな。



拡大表示
今度は小さい。



拡大表示
見切れた!



拡大表示
なかなか難しいものだ。



拡大表示
花火を見上げるのではなく、見下ろすというのは新鮮だ。



拡大表示
そろそろ終わり。花火も大きいのが上がるようになってきた。



拡大表示
今年は花火を見ることができないと思ったが、遠征先で見ることができるとは!
何とも充実した旅である。

ライブバルブ恐るべし…今までの長秒撮影の露光計算や苦労はなんだったのだろうか…。
続く。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/135-de9f28ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。