いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリサ来る

王子
秋葉のアゾン仮店舗が最後だというので学校帰りに行ったところ、アリサが2個残っていた。
お迎え自体半年以上振りだ。
ずっと難民になっていたので2度アゾンドールは受注以外買うことは無いと思っていた。
またそれを見越してアイペの方法も習得したが。
いざアリサを目の前にしたら…。

せっかく手に入れたが、休日は全て講習と模試。
これでは全然写真が撮れない。
屋内撮影はどうもモチベーションが上がらない。
そこで、良い事?を思いついた。
王子
学校に持って行ってしまえばいいのだ!!



王子
勝手知ったる学校なのでどこなら写真が撮れるかは分かっている。



王子
講習終了後、日暮れ前なのでさすがに薄暗い。
ルミックス短焦点で感度を上げ、絞りを全開に近いくらい開放でやっとシャッタースピードが確保出来るくらいだ。
放課後っぽい風景を撮りたかったがボケ過ぎだな。
ピントも厳しすぎる。



王子
一頃前よりもだいぶ色をコントロールできるようになってきたな。
このカメラの発色自体薄暗い赤が乗るようなのでそこを気にしていればだいぶ改善されるようだ。
また、ルミ短レンズはちょっと黄色が強い気がするが気のせいかな?
もっと使っていけばカメラやレンズの癖ももっと分かってくるかな。



王子
わざと青っぽく。

まだ外が明るいうちに外でも撮っていくか。



王子
すぐ目の前の神社。
あじさいはまだ色が淡い。

普段パンフォーカスに近い写真ばかり撮っていたのでこういう時どちらにピントを合わせるか悩むな。
もう少し明るければ何とかなりそうだが。



王子
勉強優先だし準備もろくろくせず、装備も限定的なものなのでこのくらいが限度かな。



王子
いよいよ暗くなってきた。



王子
こちらのあじさいは花は小さいが良い色になってきた。



王子
日暮れ時の神社とは言え都会のど真ん中なので人の気配も絶えない。
長居は被発見率が高くなるだけなのでそろそろ引き上げよう。
いつか晴れたときに思いっきり写真が撮りたいものだ。
さて、だいぶ気晴らしにもなったしもうひと踏ん張りしますか。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/13-4a875692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。