いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カメラとレンズシステムを考える

拡大表示
ここ3ヶ月ほど撮影機材を一通り一新した。
撮影会やイベントでお会いした方は既に見ていると思うが、
5月末にE-M5を手に入れたのを皮切りに一気にシステムを再構築した。
そう、私はもうPEN使いではないのだ。

カメラの話なので興味の無い方はスルーで。


拡大表示
今時、ましてやドール者でレンズシステム云々という奴もいないだろうが、
とりあえずウチのシステムが一通り揃った。

OLYMPUS OM-D E-M5
高感度と手振れ補正が驚異的に強いカメラ。

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.
憧れのニッパチズーム。
発売日には手元にあった。もともとこのクラスのレンズを待っていて、このための貯金をしていたので問題無く購入に踏み切れた。
非常に性能が高くソツが無く更に寄れる。野外撮影においては8割がたこれ1本。
今までは良い標準ズームが無かったのでいろいろ苦労する局面も多かったので非常に助かる。
野外撮影者には嬉しいカメラと共に防塵防滴で先月の長野でも雨の中で大活躍した。
1日中機動力を落とさず片手で扱うにはこのくらいのサイズと重さが自分にとっては限度だろう。

LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH
言わずと知れた単焦点。
最軽量装備。

もっとも使う標準領域がパナレンズばかり。オリンパスは何をしているのか!



拡大表示
20ミリ単焦点だとE-M5の組み合わせだと手持ちで夜間撮影ができる。



拡大表示
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
広角と望遠の両サイドを固める。
これで焦点の隙は無くなった。



拡大表示
望遠150ミリ+デジタルテレコンで撮った月。
手持ちでも意外と写る。



拡大表示
あのお方の影響によりオールドレンズの道へ。
そしてキヤノンから古いレンズを3本。
長めの焦点距離だが強力な手振れ補正でなんとでもなる。
左から
New FD50mm F1.4
ウチでは一番明るいレンズになる。
ポートレート重視の時に持ち出す。

FDM50mm F3.5 S.S.C.
ウチ初めてのマクロレンズ。
古いレンズだがよく写る。
撮影倍率が必要な時に持ち出す。
アキバでこれに出会ったことにより中古レンズ沼へ。

New FD200mm F4
ウチでは最も長い焦点。そして望遠レンズの割に軽い。

エクステンションチューブ
これはちょっと長かった。
ドールを撮るには寄れ過ぎ。
これらをマウントアダプターで使う。
マウントアダプターも含めMZD45/1.8の実売価格と同じくらい。



拡大表示
FD50マクロを動作確認で初めて撮った写真。
ピントは外れてしまっているがこの1枚で性能がとても良いと思えた。
これ以降どんどんレンズが増えることに。



拡大表示
NFD50で適当に撮ったメロンソーダ。
全開開放だと画像がゆるく収差が出るようだ。
緑の発色が良い。

古い人気の無いFDマウントのレンズだが、安いし中古資源が豊富。
さすがはキヤノンなので良く写り、扱い易く安定している。
なにも高いレンズを揃えなくても良いものが有るということを実感させてくれた。
あとはもう1本隠し玉があるがまだ全く使いこなしていないのでそれはいずれ。



拡大表示
これぞカメラという面構えになった。
やはり絞りリングと距離目盛が有るのが良いな。
写真を撮っているという実感が湧く。

最近のただの筒のようなレンズデザインは好きではない。
手に余るような必要以上の高性能もいらない。
大きく重かったり極端にバランスが悪いボディもいらない。
いつでもどんな時でも傍らに居てくれる頼もしい相棒であってほしい。



拡大表示
何回か使ってみて、標準ズーム、望遠ズーム、マクロ、フィッシュアイコンバータ+キットズームおまけにパンケーキ。
これを2台で使う二刀流が一番安定なようだ。
マイクロフォーサーズ機は小型軽量なので意外と数を持って行ける。
すなわち選択肢が多い。
もっと野外撮影の回数をこなして装備の最適化していかないと。



拡大表示
これがレンズ沼。
試験勉強により休みも無く野外撮影に行けず、ドールのお迎えも当面ない。
そういったストレスが物欲に転嫁される。
だんだん収拾がつかなくなってきた…。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

ご無沙汰してます&遅コメ失礼します~(^^;

沼ってますねぇ~^^
レンズの選び方にしっかり目的があって、チョイスも的確。
さすが南風原さんだ^^

デジタル用レンズだけでも充分沼なのにオールドレンズまで手を出させてしまったようで・・・w
むしろオールドばかり使ってる自分ですが、絞りリングは便利ですし、見た目的にもやはりこうでないと、と思います。

記事見てたら、自分もまたレンズ買いたくなってきました(^^;;

  • 2012/09/11(火) 00:17:14 |
  • URL |
  • HapiBeat #kpjYxc8I
  • [ 編集 ]

>Hapiさん
思いっきり沼っております…。
最初は安く望遠域の強化と思っていたのですが…。
ただ増やすだけでなくしっかり仕事させるにはそれぞれの芸を明確にしておくことが重要だと思いました。
玉数ばかり増えても大口径とかは保管にも手が掛かりますからね。

既存の純正レンズはよく写りますが同じような写りでオールドレンズのように個性というか、味が無いですよね。
きっとあの時プラナー50を使わなければこちらには来なかったでしょう。
やはり絞り環と距離目盛が有った方がファインダーを覗かなくてもあらかじめセットしておけるので重宝することがありますね。
初めて持ったカメラがペンタックスK2だったのでMFのほうがしっくり来るのも事実です。

自分も定期的に来る禁断症状に悶え苦しんでおります。

  • 2012/09/12(水) 00:18:56 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/129-63e402ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。