いつまでも方向音痴

オールドレンズで挑むドール野外撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオ撮影会 後編

拡大表示
大森撮影会の続き。
借りたレンズ、人の目よりも明るいと言う…。
素晴らしきHENTAI仕様でぶっ倒れそうだ。

後編はよその子メインで。



拡大表示
ウッディ・ジオングと。
凄い武装、これならあかズゴックくらいは瞬殺しそう。
プラフスキー粒子の開発が待ち遠しいな。



拡大表示

拡大表示

拡大表示
なんかイメージが…。



拡大表示
窓際で。



拡大表示

拡大表示
鳥かごから出た鳥は散々弄られていた。



拡大表示
人気スポット、ベッド周り。



拡大表示

拡大表示
ここでキヤノンの50mmf0.95を借り受ける。
私のカメラもノクチクラスを付ける日が来るとは。



拡大表示
無論開放で。
意外にピントがしっかり来る。
むしろいつも使っているジュピター3やトリプレット系のレンズのほうがピント合わせは難しい気がする。



拡大表示
MFTとは言えさすがに良くボケる。
発色もウチには無い赤っぽい発色。
面白いものである。
高級レンズを使い続けるのは気が張るためここで返却。



拡大表示
正面切っての撃ち合い。



拡大表示
本気だ。



拡大表示
だいぶ日も傾き穏やかな光線がまわる。



拡大表示
ジュピター3は扱いは難しいが上手く使えばウチのレンズの中でもトップクラスの綺麗なボケが出る。



拡大表示
夕陽で終了。

このところは天候不順で予定が中止になったり体調不良で臥せっていたりして凹みまくっていたのでこの撮影会は久し振りに本当に楽しくがむしゃらに撮りまくった。

参加された皆様お世話になりました。
主催のN・ウェインさんお疲れ様でした。
榛名で初めて会った頃が懐かしい。



OLYMPUS OM-D E-M5

KMZ MC MIR-24M 35mm F2 + RJ Focal Reducer M42-MFT
ZOMZ JUPITER-3 50mm F1.5
Steinheil München Culminar 85mm F2.8 VL


SONY NEX-5N

Vivitar 28mm F2.0 MC Close Focus + RJ Focal Reducer FD-NEX
Steinheil München Auto-D-Quinaron 35mm F2.8
+ RJ Focal Reducer FD-NEX + FD-M42アダプター
Steinheil München Cassaron 40mm F3.5 VL
清原光学 KIYOHARA-SOFT VK50R 50mm F4.5

ビビター以外軟調描写のレンズばかりだ。
今回からはストロボも戦力化。
拡大表示
何気にドルショでの戦利品。
やっとOM-Dのサイズに合う日中シンクロの出来るストロボを手に入れた。
良く使い方も解らずに使ってみたがボタン類が単純なので最低限は使えた。
天井からぶら下げたり、直上から照らしたり楽しい使い方も出来た。
想像以上に多機能で高性能。しばらくは使いまくって修行せねば。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

撃ち合いは。
ヤルか?ヤられるか?の真剣勝負。
いつでも「タマとったる!上等!」
そんな気合で臨むのです。
だからガニ股でも気にしない♪


  • 2014/11/01(土) 00:23:16 |
  • URL |
  • thieri #-
  • [ 編集 ]

>thieriさん
気合全開!ヤル気満々!
達人同士の勝負は一瞬で決まる!ですな。
普段はクールな眞子さんのお茶目な一面が間近で見られるとは。

  • 2014/11/02(日) 00:42:40 |
  • URL |
  • 南風原 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haekiti.blog101.fc2.com/tb.php/320-a7391e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。